コンテンツビジネス「教育」の重要性!

コンテンツビジネス

こんにちは!

ゆうとです。

 

前回の記事では

コンテンツビジネスの具体的な流れ

についてお話ししました。

 

この流れをしっかり学んで、真似て、実践することで

「モノを売る」ということに関しては困らなくなります!

 

ただ、モノを売ることで困らなくなるためには

教育が必要だよ!ってお話でした。

 

今日は、その「教育」というパートについて

深掘りしていきます!

 

コンテンツビジネスの流れ

 

まずは簡単に復習しましょう!

コンテンツビジネスの流れは次のようになります。

 

集客 → 教育 → 販売+アフタフォロー 

 

その中で「教育」はお客さんに

自分の商品の必要性を感じてもらう

ことが目的であるとお伝えしました。

 

つまり教育がちゃんと出来ているか否かで
商品が売れるのか売れないのかが決まる

ということです。

 

教育が販売の結果を左右する

 

「んな、大袈裟な!」

「商品がよかったら売れるでしょ?」

 

と思うかもしれませんが、これは甘いです。

キャラメルフラペチーノより甘い!!

 

考えてみましょう。

教育がないということは

流れとしては、集客→販売です。

 

例えるなら、Twitterで
なんとな〜くフォローしたら
いきなりDMで

 

「初めまして!!こんな商品売ってます!!」
「どうぞ!!!!」

 

って来られたらどうですかね…

 

「いや、あなた誰ですか?買いませんよ。」

 

ってなりますよね?

 

対して普段から有益な発信してて
LINEのチャットとかでめちゃめちゃ相談とか乗ってくれて
稼ぐためのサポートを1対1でやってくれた人が

 

「いつもありがとうございます!」
「あなたの悩みを解決するこんなコンテンツ
 作ったのですがいかがですか?」

 

って言われたらどうでしょう。

 

「はい!買います!!」
「こちらこそありがとうございます!!」

 

ってなりますよね?

 

そういうことです。

 

要は自分に対する『信頼』を構築すること

これが教育をする最大の目的です。

 

 

信頼さえあればなんでも売ることができます。

なぜAppleの製品は高額なのにあんなに売れているのか?

毎年新シリーズを出すとバカみたいに売れるのか?

 

答えは信頼があるからですね。

 

コンテンツビジネスって信頼商売なので
初心者や実績がまだない人はとにかく信頼を
積み上げることが大切になってきます。

 

教育をする具合的な方法

 

ほな、どうやって教育したらええねん〜

 

ってことですが、本記事では3つ
具体的な方法をお伝えします。

 

先に言ってしまうと次の3つです。

 

①自分の価値観や人生観に共感してもらう

②一対一の関係を作りヒアリングして悩みの解消をする

③その人の理想の状態まで無料でサポートしてあげる

 

では、1つずついきましょう!

 

①自分の価値観や人生観に共感してもらう

 

よくビジネス系発信者をみると

自分のこれまでの生い立ちだったり
ビジネスを始めるきっかけを書いた記事がありますよね。

 

これは

「自分の過去の経験や葛藤を話すことで
 そこに共感してもらう」

ことを目的としています。

 

人は誰かに対して共感や親近感を感じると
自然とその人のことを信頼してしまうものです。

 

「この人、今は凄くて手も届かないけど
 昔は今の自分みたいだったんだ。」

「この人の考えや価値観は共感できるし
 この人が言うことは信用できる!」

 

見てもらう人にこう思ってもらうことが必要になります。

 

僕で言うと、こちらの記事がそれに当たります。

 

ブログ著者プロフィールと理念@ゆうと

 

このように、人生のネガティブな部分というのは
共感を生みやすいんです。

 

会社の飲み会とかに行くと
会社や上司の愚痴で盛り上がりますよね。

あれと同じです。

 

ビジネスにつながる過去のどん底経験や
葛藤、その時の感情を事細かく表現していきます。

 

こうした発信をしていくことで共感を創っていくんです。

 

②一対一の関係を作りヒアリングして悩みの解消をする

 

 

2つ目は一対一の関係を作っていくことです。

 

初心者においては、これが超大事です。

 

どうやって一対一の関係を作っていくかというと

自分の公式LINEのアカウントに友達追加してもらうんですね。

 

メルマガもいいのですが、どうしてもステップメールを組む必要

が出てくるのと、1通のメールを登録者全員に送ることから

どちらかというと一対多です。

 

その分LINEは、チャットのようにやり取りができるので

あなた対1人お客さんというシチュエーションを作りやすいです。

 

一対一の場が作れたら、あとはお客さんの今の悩みを

聞いてそれに対するアドバイスをしてあげます。

 

自分の悩みに親身になってアドバイスをくれる人を信頼しない

なんて人はこの世にいないと思ってます(笑)

 

それだけ、クローズド(密)な環境で且つ

一対一のやり取りは信頼が爆発的に高まるんですね。

 

③その人の理想の状態まで無料でサポートしてあげる

 

 

これも先ほどの一対一のやり取りの延長ですが

悩みがあるってことは

 

自分の掲げている理想と現実にギャップがあるってことです。

 

そのギャップを埋めてあげるわけですが

まだ始めたてで実績も信頼も少ない人は無料でやりましょう。

 

自分が精一杯教えられることでも、初心者のうちは

無料分くらいの知識、経験しかありません。

 

ただ、まだそれすらも知らないお客さんからすると

この人すげーってなります。

そのすげー知識をすげー親身に、しかも無料で教えてくれるわけです。

 

お客さんの立場で考えてみると

無料でここまでしてくれるなんてこの人スキ!

ってなります。絶対なります。(笑)

 

そんな人が、今度こんな企画をリリースします!

って言ったら

無料でこれなんだから、有料はもっとすごいに違いないって思うし

単純にこの人から教わりたい!ってないますよね。

 

まさに信頼の真骨頂です。

初心者こそ稼ぐことは後回しで、まずはできるだけ

ガンガン価値提供を行っていきましょう!

 

ということで、コンテンツビジネスの流れにおける

教育についてのお話でした。

 

まとめると

・モノを売るためには、教育で信頼を築くことが第一

 

そのためには

①自分の価値観や人生観に共感してもらう

②一対一の関係を作りヒアリングして悩みの解消をする

③その人の理想の状態まで無料でサポートしてあげる

 

ことが大事ってことでしたー!

 

 

【限定特典】実績0から始めるコンテンツビジネス全体像を書いた10000字レポートを無料配布中!

 

僕の公式LINEでは

・副業を始めたいけど、何がいいか分からない
・コンテンツビジネスを始めたいけど、やり方が分からない
・情報発信ビジネスを始めたけど収益化までの道がイマイチ見えない
・自分の進んでいる方向性が合っているか教えて欲しい

こういった個別具体的なお悩みについて、無料でサポートさせていただいております。

 

また、登録いただいた方には、限定特典で

「実績0から始めるコンテンツビジネスの全体像〜7つのステップで解説〜」

を10000字で体系的かつ再現性のある方法でお伝えするレポートをプレゼントしています!

 

少しでも気になった方はぜひ受け取ってみてくださいね^ ^

 

 

とっても嬉しい感想も頂いております(^ ^)

↓↓