【時間は作りましょう】忙しいサラリーマンの時間の作り方

コンテンツビジネス

どうも、こんにちは!

ゆうとです。

 

今回は

「忙しいサラリーマンの時間の作り方」

というタイトルで書いていきまっす!!

 

 

ビジネスを副業として始めて

本業でサラリーマンとして働いている。

 

って人は多いと思います。

 

僕もその一人で、本業の会社員が週5日

拘束時間は1日12時間程度あります。

 

 

ただでさえ、仕事が忙しいのにその上ビジネスも

となると必ずと言っていいほどでてくる問題があります。

 

「時間がない...」

 

はい、これですね。万人がぶつかる壁です。

 

 

1日の時間は誰しも平等に「24時間」。

 

今でさえ精一杯なのに、新しく始める時間なんかない!!!

 

 

かつては僕も、時間がないと口にする後回しの

やるやる詐欺の男でした笑

 

 

僕がどうやってそんな状態から脱却したのか。

 

それは「時間の作り方」知ったからです。

 

 

時間がない人の時間の作り方

 

時間がないサラリーマンが時間を作る方法は1つ!

 

自分が

何に時間を使っているのか分析して

不要な時間を省く。

 

これだけです。

 

こうやって聞くとめっちゃ当たり前ですよね(・_・;

 

でも、意外とできていない人が多いです。

 

①朝起きてから会社に行くまで

②通勤電車の中

③帰ってから寝るまで

④休日(午前、午後、夕方、夜)

 

サラリーマンが自由に使える時間は

この程度だと思います。

 

この時間に何をしているか?

それはするべきことか?

 

時間は有限なので

優先順位を決めないとダメです!

 

朝出社ギリギリまで毎日寝ているのなら

30分でも早く起きられれば勉強したりできますし

 

平日帰宅してから、バラエティー番組を3時間見ているなら

それを1時間にすることで2時間の作業時間は作れます。

 

2時間はけっこうデカいですよ。

 

2時間とか作るの難しいって人は

10分とかでもいいと思います。

 

生活習慣は簡単に変えられないので

始めはハードル下げて、徐々に増やしていく。

 

10分も作れない人は、仕事を変えた方がいいです(笑)

 

 

と冗談は置いといて

 

本業で忙しい人がビジネスをするためには

1日の必要な行動と不要な行動に分けて

不要な行動をビジネスに当てるのが最適です!

 

というお話でした!

 

ちなみに絶対にやっちゃいけない作り方は

「新しく時間を増やそうとすること」です。

 

どういうことかと言うと

今の時間の使い方を変えずに

ビジネスの時間を追加しようとすることです。

 

そうではなく、不要なことに使っている時間を削り

やるべき事の時間を作るが正解です。

 

やる気はあるんだけど

ビジネスをやる時間がなかなか作れないって人は

ぜひ、今の時間の使い方を振り返るってことを

やってみてくださね(^^)

 

【限定特典】実績0から始めるコンテンツビジネス全体像を書いた10000字レポートを無料配布中!

 

僕の公式LINEでは

・副業を始めたいけど、何がいいか分からない
・コンテンツビジネスを始めたいけど、やり方が分からない
・情報発信ビジネスを始めたけど収益化までの道がイマイチ見えない
・自分の進んでいる方向性が合っているか教えて欲しい

こういった個別具体的なお悩みについて、無料でサポートさせていただいております。

 

また、登録いただいた方には、限定特典で

「実績0から始めるコンテンツビジネスの全体像〜7つのステップで解説〜」

を10000字で体系的かつ再現性のある方法でお伝えするレポートをプレゼントしています!

 

少しでも気になった方はぜひ受け取ってみてくださいね^ ^

 

 

とっても嬉しい感想も頂いております(^ ^)

↓↓