WordPressのおすすめプラグインと追加方法を解説!

ブログ
・おすすめのプラグインてなにがあるの?
・記事をもっと楽に書きたい
・プラグインてどうやっていれるの?

 

こんな疑問を持つ初心者の方はぜひ最後までご覧ください。

 

この記事では、『記事を書くのに便利なプラグイン』と『プラグインの追加方法』を解説します。

 

また、最後にSEO対策にもなる『必ず入れておくべきプラグイン』も合わせて紹介しますね。

 

紹介するプラグインを追加することで、

・記事を書くのがものすごく楽になる
・セキュリティが強化される
・SEO対策になる

 

というメリットがあります!

 

初期段階で是非入れておきましょう。

 

WordPressプラグインとは?

 

ワードプレスの機能の拡張や補強をするためのソフトウェアです。

 

プラグインを追加することで得られる具体的な効果
機能の拡張
SEO対策の強化
セキュリティの強化

 

CSSやHTMLなどの専門知識がなくてもワードプレスをカスタマイズすることができるよ

 

WordPressのおすすめプラグイン

 

WordPressに入れておくと記事を書くのが便利なおすすめプラグインは以下。

 

①Classic Editor
②TinyMSE Advanced
③AddQuicktag
④Word Balloon
⑤Easy Google Fonts

 

Classic Editor

 

1つ目は「Classic Editor」です。

こちらは旧エディターで記事を書くことができるプラグインです。

 

旧バージョンの方が、Wordの感覚で編集出来るため、初心者には使いやすいです。

 

当ブログも旧エディターへ戻して記事を書いてますよ

 

TinyMSE Advanced

 

こちらは、旧エディターの編集機能を拡張するプラグイン。

 

上記画像のようなフォーマットで以下の編集がボタン1つで可能となります。

 

文字スタイルの編集
文字色の変更
テーブルの挿入
フォントサイズの変更

 

格段に便利になりますので、ぜひ追加しておきましょう!

 

このプラグインは旧エディター(Classic Editor)に戻してから使う形になります

 

AddQuicktag

 

AddQuicktagは、文字を囲む線(ボックス)やボタン、吹き出しなどを登録しておくとボタン1つで出せるとても便利なプラグインです。

 

設定画面で、HTMLの始めと終わりを登録するだけで、編集画面から呼び出せるようになります。

 

また、当ブログのテーマである「スワロー」はショートコードをAddQuicktagに登録しておくと、多くのタグを1クリックで使うことができますよ!

 

Word Balloon

 

こちらは、『画像付きの吹き出しを簡単に追加できる』プラグインです。

 

こんな感じできれいなデザインを簡単に挿入できるよ

 

また

 

疑問?

 

音符♪(他にハート♡やビックリマーク!)

 

など様々なアイコンを設定することができますよ!

 

デフォルトの吹き出しが使いにくいや気に入らないという方にはぴったりのプラグインです。

 

Easy Google Fonts

 

こちらは、サイトのフォントにGoogleフォントを手軽に設定できるプラグインです。

 

テーマやデザインはとっても気に入っているのに、フォントだけがイメージと違う…

テーマエディターから、Font FamilyへCSSを調整して…

 

こんなことしたくないですよね。(かつての僕がそうでした…)

 

ご紹介するプラグインは、インストール、有効化するだけで、後はプレビューを見ながらフォント設定ができます。

 

WordPressプラグインの入れ方

 

では、ここからはプラグインの追加方法を解説していきます。

とっても簡単ですので、安心してくださいね。

その①:プラグインを検索

 

WordPressの設定画面からプラグイン→新規追加を選択します。

 

 

その②:プラグインをインストール

 

キーワードでダウンロードしたいプラグイン名を入力し、今すぐインストールをクリックします。

 

 

その③:プラグインの有効化

 

インストールが完了すると有効化に変わりますので、有効化をクリックして完了です。

 

後は、インストール済み一覧から各プラグインの設定を行なっていきます。

 

プラグインの入れすぎは脆弱性を招くので多くても15までに留めよう

 

最初に入れておくべきプラグイン2つ

 

では、最後に初期に必ず入れておくべきプラグインを2つ紹介します。

SEO対策にも必須なので、ぜひ追加してください。

 

1.XML-Sitemap
2.AII in One SEO Pack

 

XML-Sitemap

 

こちらは検索エンジン向けのサイトマップを作成、送信するプラグインです。

 

サイトマップとは、サイト内のページリンクをまとめたページのことであり、SEO対策にもなりますので、追加しておくことをおすすめします。

 

これを設定しておくことで、Webサイトを検索エンジンに知らせることができきます。

 

AII in One SEO Pack

 

名前からして難しそうですね。笑

 

簡単に言うと、「サイトのSEO対策がこれ一つで簡単にできちゃう」!

そんなプラグインです。

 

導入することで、記事編集画面の下に以下のような編集画面が作成され

 

  • タイトル
  • メタディスクリプション
  • No Index

 

など、SEOに必要な対策が簡単にできます。

 

WordPressのおすすめプラグインまとめ

 

今回、紹介しましたブログ記事作成に便利なプラグインは以下。

 

①Classic Editor
②TinyMSE Advanced
③AddQuicktag
④Word Balloon
⑤Easy Google Fonts

 

自分にあったプラグインを追加して記事を楽しく書きましょう!